リードメールで稼ぐコツ

リードメールで稼ぐコツ

リードメールでお金を稼ぐ際のコツ注意点です。

 

ちょっとしたことを気を付けるだけで、稼げる金額は大きく変わってきます。

 

しっかり確認し、効率よく稼いでいきましょう。

 

ポイントサイトをメインに登録する

 

リードメールをメインに扱っているサイトは数多くありますが、小さなサイトや個人経営のサイトが多いため、サイト自体が消えてしまうケースが多く、安定して稼ぐことが難しいです。

 

モッピーやGetMoneyなど大手のポイントサイトでもリードメールは多数扱っているため、そちらに登録するようにしましょう。

 

メールチェックを毎日行う

 

リードメールのポイント付与には、有効期限があります。

 

サイトによって期限は異なりますが、大体平均で1週間程度が目安となってきます。

 

URLをクリックするだけの作業で時間もかからないため、できるだけ毎日チェックするようにしましょう。

 

検索機能を使う

 

ポイントサイトから送られてきているメールには必ず、ポイントつきURL付近に文字列が書かれています。(「クリックで5Ptゲット」など)

 

ただ、送られてくるメールによってはURLの場所がわかりにくい場合があるため、その場合は検索機能を活用しましょう。

 

ブラウザの「編集」から「このページの検索」を選ぶことで、検索の機能が出てきます。

 

「Ctrl + F」 のショートカットキーでも、検索機能を使うことができるため、慣れて来たら、ショートカットを使うようにしましょう。

 

タブ機能を使う

 

ひとつのウインドウ内に、タブ表示で複数の画面を開くことができる機能です。

 

ポイントつきURLの上で、右クリックの「リンクを新しいタブで開く」を選ぶことで、タブ表示させることができます。

 

上記の検索機能を使用し、URLをタブでどんどん開いていくことで、効率よく作業を進めることができます。

 

たまったタブは、一気に削除してしまいましょう。

 

フォルダ管理をする

 

いくつかのサイトに登録すると、送られてくるメールの数が非常に多くなり、管理が煩雑になってしまいます。

 

フィルター設定を使い、わかりやすくメールを整理しましょう。

 

ポイントサイト毎に受信フォルダーを分けることがおすすめです。

 

リードメール以外の部分でもフォルダ管理は重要になってきますので、ぜひ行うようにしましょう。

 

 

配信希望カテゴリーをすべてチェックする

 

ポイントサイトに登録する際、配信されるメールのカテゴリーを選択する場合があります。

 

その際は、すべてのカテゴリーにチェックをいれるようにしましょう。

 

そうすることで、配信メールの量を増やすことができます。

 

 

リファーラル制を活用

 

リードメールには、リファーラル制という紹介制度があります。

 

リファーラル制の紹介制度とは、自分の紹介で登録した人の稼いだポイントをサイトから別にもらうことが出来る紹介制度のことです。

 

紹介者の報酬は減らず、それとは別にサイトからボーナスがもらるため、非常に効率の良い稼ぎ方です。

 

自分でブログやホームページを作成できる方は、広告を掲載し、どんどんサイトを紹介していきましょう。

 

リードメール閲覧支援ツールを活用

 

リードメーラー」や、「メールリンクチェッカー」など、無料で使用できるフリーソフトを利用するのも、作業を効率化する上で重要になってきます。

 

リンクを張っているので、ぜひ確認してみてください。

当サイトおススメNo.1|モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連ページ

リードメールで稼げるサイト一覧
リードメールで稼げるおすすめサイトを厳選して紹介。

トップページ ポイントサイトとは ポイントサイトを始める準備 おすすめサイト一覧