アンケートで稼ぐコツ

アンケートで稼ぐコツ

 

アンケートでお金を稼ぐ際のコツ注意点です。

 

ちょっとしたことを気を付けるだけで、稼げる金額は大きく変わってきます。

 

しっかり確認し、効率よく稼いでいきましょう。

 

日々のメールチェックをかかさない(依頼が来たら早い時期に回答する)

アンケート調査には締切日やモニター募集の数に上限を設けており、アンケート依頼に気づかずに締め切りが過ぎてしまうことはよくあります。

 

内容によっては数分で答えられるので、少なくとも1日1回はチェックし、回答できるものは速やかに回答していきましょう。

 

 

低単価アンケートでもしっかりやる

最初は低単価のアンケートしかこなくても、数をこなしていくうちに広告主から信用を得ることで、高価アンケートがたくさんくるようになります。

 

マクロミルやリサーチパネルでは、事前アンケートという低単価案件をやらせたあとに、本アンケートの高単価案件を配ることが多いですので、低単価案件でも面倒くさがらずにやりましょう

 

条件つきアンケートは高単価のボーナス

「工場で働いている人」や「女性で出産して半年以内」、「車を持っている方」など、特定の職業やステイタス、生活状況といった条件によって、送られてくるアンケートは違ってきます。

 

そうした条件の限定されたアンケートだと、だいたい単価の高い案件が多いです。

 

このような条件限定のピンポイントなアンケート依頼をもらうためにも、自分の個人情報は正確に記入しておきましょう。

 

自分との相性がいいアンケート会社を見極めるために、一度色々なアンケートサイトに登録をして依頼がくる頻度を比較してみるといいかもしれません。

 

 

商品モニタや座談会の参加は高単価

前のページにも書きましたが、実際の会場に足をはこぶ「座談会」や、商品が自宅にお送られてくる「商品モニター」などは、単価が高いです。

 

日々のメールアンケートを回答しつつ、空いた時間で座談会などに足を運ぶようにしましょう。

 

嘘をつかずに丁寧に回答する

アンケート系では信用が大事です。

 

明らかに手抜きや矛盾がみられる回答は、システムによりすべて弾かれてしまいます。

 

登録情報(プロフィール)と大きく違う回答をした場合や、前後の回答で整合性が取れない場合などです。
(「知らない」と答えた商品に対し、次の回答の選択肢に「現在使用している」があったり)

 

また、回答時間が極端に短かったり、回答に偏りがあるとペナルティを与えられる場合もあります。

 

不自然な回答が多いと、アンケート会社からの信頼が損なわれ依頼が減ってしまいますので、誠実に回答しましょう

 

 

 

当サイトおススメNo.1|モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

関連ページ

アンケートで稼げるサイト一覧
おすすめの稼げる優良アンケートサイトを厳選して紹介。

トップページ ポイントサイトとは ポイントサイトを始める準備 おすすめサイト一覧